鑑定

買取のご案内

こんなお悩みはありませんか?

  • 遺品整理・生前整理・引っ越し・家の解体などで、多くの物に悩んでいる。

  • 骨董品や美術品など、出来る限り高く買い取ってもらいたい。

  • 絵画・掛軸・茶道具などが蔵に眠っているが、真贋・相場が判らない。

  • 初めての査定は売却で、不安がある。

店舗

どんなことでもご相談ください

骨董品店について今までは「敷居が高い」「入りにくい」などの印象をお持ちの方もいらっしゃったかと思いますが、TV番組などの影響で「鑑定」も身近になり、ご依頼も多くなっております。また「生前整理」「断捨離」などの言葉も一般的になり、今まで箱に入ったままの物を取り出して、自分にとって必要かどうか考える方も増えました。金栄堂長野店では経験豊富な鑑定士が一点一点丁寧に査定し、価値あるものを出来る限り高価買取させていただきます。どんなことでもご相談ください。

​買取出張の流れ

美術品には重い物、大きな物も多くありますし、高価な物をお持ち頂くのが不安な場合もあるかと思います。そういった場合は、持ち込みでの買取ではなく、出張買取をご依頼ください。「部屋ごと」「蔵ごと」などの鑑定も承ります。

骨董品の価値

骨董品の価値は主に「作者」「時代」「生産数」によって決まります。極端な例ですと「有名な作家」が「古い時代」に「一つだけ」作った物は、希少性が高く「価値が有る」と判断されます。ただ同じ物でも少しのポイントで、買取価格に影響が出る場合があります。

四角

作家作品・茶道具・掛軸などは、付属品や友がこの有無で査定金額が異なります。それらをお持ちでしたら、査定時に一緒にお出しください。付属品や箱は本体と同じくらい重要な物です。もし蔵などで、箱と中身が違っている物が有れば、正しく入れ替えることで買取価格が上がる可能性があります。著名作家の作品は箱が無くても鑑定機関で鑑定が取れる場合がありますので、箱のない作品でもご相談ください。

四角

保存状態は査定の際、価格を決める重要なポイントになります。染みや汚れなどがつかないように、保管方法に気を付ける必要があります。特に絵画や掛け軸は、湿気に弱くカビが生えたり、空気中の埃などが付着して取れなくなる場合も有ります。
保管方法に自信がない場合は状態を悪くする前に、早めの査定をおすすめします。

四角

骨董品にもトレンドがあり、その時期を外してしまうと価格差が生まれます。骨董品に興味のない方だと「売り時期」の見極めは難しいと思います。実際に売るかどうかは別として、一度ご相談頂けますとアドバイスが出来る場合もございます。

店内

​お問合せ

皆様が骨董品を身近に感じて頂ければ幸いです。どんなことでもお気軽にご相談ください。

電話